ループインフォール

好きなことを書いていく雑多ブログ

【ドラクエ11】のストーリーとキャラクターが公表!新しい「勇者の物語」とは

スクウェアエニックスによりドラクエ11のストーリーとキャラクターが公開されました!

ストーリー

伝説の「勇者」の生まれ変わりとして、主人公は広大な世界へと旅立つ。

穏やかなイシの村で育った主人公は16歳となり、村のしきたりである成人の儀式にのぞむ。

そして自分は、かつて世界を救ったとされる「勇者の生まれ変わり」であり、大きな使命を背負うものだと知る。

勇者とは何か、勇者の使命とは何かを知るため、故郷を旅立つ。

 

目指すは大陸一の大国「デルカダール」。そして、王のもとへ。

デルカダールに行けばすべてが明らかになるのだという母の言葉をもとに、やがて主人公は、デルカダール王のもとへ。

「勇者」であることを告げる主人公に、デルカダール王は「勇者」とは何者なのかを語り出し・・・

 

そして、勇者は悪魔の子と呼ばれた!

デルカダール王が語った内容はまさかのものだった。

勇者は悪魔の子である、というのだ。

王の言葉に反応し、主人公に立ちはだかる兵士たちと、突きつけられる剣。

一体これはどういうことなのか。

伝説の「勇者」の物語は、急展開を見せ、動き出す。

主人公の運命や、いかに・・・!?

 

ひとこと

主人公は勇者の生まれ変わりってことは「ロト」の血を引く者なんでしょうか。

最近のドラクエは「ロト」の設定があまりなかったので、もしそうなら嬉しいですね!

悪魔呼ばわりは何故なのかも気になります。

王道をいきつつも、見ごたえのあるストーリーを期待したいところ!

 

キャラクター

主人公

穏やかなイシの村で暮らす青年。

16歳となり、成人の儀式に臨んだ主人公は、驚くべき事実を知ることになる。

自分は、かつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりであり、大きな指名を背負う者だということを・・・!

勇者とは何か。

勇者の使命とは何か。

自らの運命をその目で確かめるべく、故郷を離れ、主人公は広大な世界へと踏み出していく。

 

幼なじみの少女・エマ

主人公と同じ日に生まれた、仲のいい幼なじみの少女。

主人公とともに成人の儀式に臨むことに。

 

頼れる相棒・カミュ

旅の途中で主人公が出会う青髪の盗賊。

振る舞いや言葉づかいには粗野な面があるものの、義理堅く、情に厚い心根の持ち主。

旅慣れた相棒として、駆け出しの主人公を支え、導いていく。

 

怖いもの知らずの天才少女・ベロニカ

ベロニカ「子供扱いしないでよね!」

 

のんびり屋の癒し手・セーニャ

セーニャ「回復の呪文で皆様のお手伝いをしますわ。」

 

ひとこと

主人公と同じ日に生まれた幼なじみのエマ・・・

間違いなくなんかありますね!(笑)

エマも一緒に旅立つんでしょうか。

幼なじみの女の子が一緒に旅立つってなると、ドラクエ5ビアンカを彷彿とさせられます。

後世にまで語り継がれるビアンカorフローラ論争のような爆弾、そろそろまた欲しいかも!

 

まとめ

安定したストーリーとキャラクターで、さすがドラクエって感じですね!

毎回、決して「王道」であることは崩さず、でも何か新要素を入れてくる。

今作も期待せずにはいられません!

 

・・・発売日が延期されないことを祈ります!!

 

ドラゴンクエスト11 公式サイト

 

以上、おしまい。