読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女と野獣【実写版】のサントラはどれを買うべきか?日本語版と英語版の違いなど

f:id:mcr7760:20170423110431j:plain

先日、実写版の美女と野獣が公開されましたが、想像以上のクオリティでビビりました。

もはや原作を超えていたと思います。ディズニーの本気を感じました

 

美女と野獣(実写版)のサントラについて

サントラのことは結構前から気になっていて、それなりに調べていました。

ちょっと検索すると分かるんですが、美女と野獣のサントラっていくつか種類が出てるんです。

それがぱっと見だとどれを買っていいのか分からないんですよね。

でもせっかく調べたことですし、情報共有という意味で記事にしてみました。

それではどうぞ♪

 

サントラの種類

まず大きく分けて3種類が発売されています。

  • 英語版(リミテッドエディション[1CD])
  • 英語版(デラックスエディション)
  • 日本語版(デラックスエディション)

 

次に各商品の内容を解説していきます。

 

英語版(リミテッドエディション[1CD])

まずは英語版の一番安いサントラ、リミテッドエディションですが、基本的な内容は後述するデラックスエディションのディスク1と同じです(デラックスエディションはCD2枚組でリミテッドエディションは1枚のみ)。

 

つまり商品タイトルにある[1CD]というのは、「CD1枚しか入ってないよ」という意味。

とはいえ、リミテッドエディションにもミュージカル曲は全て収録されています。

 

じゃあついていないCD、2枚目のCDには何が収録されているのか? というのは次のデラックスエディションの項目に記載します。

 

英語版(デラックスエディション)

デラックスエディションは前述したリミテッドエディションと比べて、以下の違いがあります。

  • デモバージョン曲などのボーナストラックを収録
  • スコア盤(劇中で使われているBGMのCD)が追加で1枚同梱

 

どちらかというとスコア盤が付いてくるのが大きな差ですね。

ちなみに収録されている曲はAmazonの商品ページから試聴できるようになっていますのでどうぞ(スマホからだとできないみたいです)。

 

リミテッドエディションに比べて少し値は張りますが、個人的にはデラックスエディションをオススメします。

スコア盤も魅力的な曲が多いですし、BGMって本を読んだり何か作業するとき(僕の場合はブログとか)にすごい良いんですよね。

 

日本語版(デラックスエディション)

日本語版はリミテッドエディションが存在せず、デラックスエディションのみとなっています。

 

値段は英語版のデラックスエディションと同じ。

曲リストももちろん日本語表記で同じ。

唯一違うのは「歌がすべて吹き替え」ということです。

吹き替えに関しては完全に好みの問題だと思いますので、英語か日本語、お好きな方を選択しましょう!

 

なお、日本語版にも3曲だけ英語曲が収録されています(「時は永遠に」、「美女と野獣」、「ひそかな夢」の3曲)。

 

まとめ

英語版のミュージカル曲(歌)だけ聴きたい! 値段も安い方がいい! という方は[1CD]のリミテッドエディション。

 

加えてスコア盤も欲しいし、ボーナストラックも聴きたい! どうせ買うなら色々と収録されてる方がいい! という方は英語版のデラックスエディション。

 

吹き替え最高! 声優さんマジリスペクト! でも主題歌くらいは英語でも聴きたいかも。という方は日本語版のデラックスエディション。

 

という感じでしょうか。

正直、僕も日本語版の吹き替えのクオリティーの高さから、英語版にするか日本語版にするか超悩んでいます。

 

追記:5月16日

結局、英語版のデラックスエディションを購入しました。

今日からヘビロテしたいと思います 笑

それにしても、アリアナ・グランデジョン・レジェンドが歌う「Beauty and the Beast」はやばすぎますね〜! 何回聴いても飽きません。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事

▼実写版・美女と野獣(字幕版)の感想を記事にしました。よければ見ていってください♪