ループインフォール

映画・ドラマ・ゲームネタが多めの雑記ブログ

【ジャンル不問】超絶おすすめな名作映画をまとめて紹介!【随時更新中】

スポンサーリンク

【最終更新日:2017年9月15日】

皆さんこんにちは!

当記事では、僕が今までに観た映画の中から、超絶おすすめな作品をご紹介します。

「ハズレなしの名作映画」をコンセプトに集めたので、必然的に有名な作品が多くなっていますが、ご了承ください。

超絶おすすめな名作映画

硫黄島からの手紙

第二次世界大戦における硫黄島での戦い(日本vsアメリカ)を、日本視点で描いた作品。

史実を忠実に再現していて、登場人物も実在した人がほとんどです。

日本の歴史を知るという意味でも、観ておいて損はないはず。

 

ゼロ・グラビティ

初めて観たとき、衝撃を受けました。

無重力感、息遣い、心音などが丁寧に表現されていて、本当にその場にいるかのような錯覚を起こします。

新しい映画の可能性を感じさせられました。

 

SAW

SAWシリーズはひと通り観ましたが、やっぱり初代が一番だと思います。

ラストシーンの衝撃はマジで凄かった!

もちろんネタバレは絶対見ない方が良いです。

 

シックスセンス

超有名映画ですね。

ホラー映画ですが、序盤からミスリードが含まれていて、最後には所謂「どんでん返し」があります。

ちなみに僕は最後までミスリードに気付けませんでしたw

 

ラ・ラ・ランド

2017年のアカデミー賞を総なめしたミュージカル映画。

オープニングから一気に惹きつけられます。

「ミュージカル」なので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、個人的には大好きな映画です。

 

セッション

ラ・ラ・ランドの「デイミアン・チャゼル」監督作品。

この監督は感情揺さぶるの上手すぎます。

非人道的な行為な行為(暴言・体罰)も描かれているため、賛否両論あると思いますが、1本の映画としては画期的で滅茶苦茶面白いです。

 

美女と野獣(実写版)

全世界で話題になった美女と野獣の実写版。

物語・映像・音楽、あらゆる面で、完全に原作超えしてます。

アリアナグランデ&ジョンレジェンドが歌う「beauty and the beast」は必聴。

 


Beauty and the Beast (From "Beauty and the Beast"/Official Video)

 

タイタニック

名作中の名作ですね。

3時間以上に及ぶ長編映画ですが、間違いなく楽しめる一本です。

 

もののけ姫

ジブリは反則かと思ったんですが、個人的に超好きな映画なのでこれだけは外せない・・・!

多分、通しで15回くらい観ました。

テーマ・ストーリー・キャラクター・音楽・メッセージ性、全て揃った完璧なアニメ映画です。

 

マーベルシネマティックユニバース

f:id:mcr7760:20170906184035j:plain

「アイアンマン」「キャプテンアメリカ」「マイティソー」「ガーディアンズオブギャラクシー」などです。

単体の映画ではないんですが、どの作品も素晴らしいので一括りにして紹介させていただきます。

アクションが凄いのはもちろん、意外とシナリオもしっかりしていて見応えがあります。

 

ショーシャンクの空に

「これ観て感動しない人っているの?」ってくらい王道のヒューマンドラマ。

「超泣ける!」というわけではなく、観終わったあと余韻に浸りながらじんわり感動する・・・そんな映画です。

 

マッドマックス 怒りのデスロード

2015年に公開された映画の中でも屈指の名作。

オープニングからエンディングまで、常にクライマックス級のアクションが続きます。

一応、過去作と世界観の共有はしてますが、単体で観ても十分楽しめます。

マジオススメな一本。

 

羊たちの沈黙

ハンニバルシリーズの第1作目。

レクター博士(アンソニー・ホプキンス)の怪演は必見です。

 

ノロイ

そもそもの構想(ドキュメンタリー風ホラー)が斬新で面白いです。

ググったりせず、とりあえず観てほしいと思います。

ググってから観ると面白さ半減する・・・かも。

 

ダークナイト

クリストファーノーラン監督が手がけるバットマン映画です。

3部作の2作目ですが、単体で観ても楽しめます。

こちらもジョーカー(ヒース・レジャー)の怪演が見所。

 

アバター

世界的にも大ヒットしたSF映画。

圧倒的なグラフィックと作り込まれた世界観が特徴です。

「ストーリーが平凡」という声もありますが、個人的には王道をいっていて好きです。

 

ドント・ブリーズ

秀逸な設定のパニックホラー。

「盲目の退役軍人の家に強盗として侵入するが、返り討ちに・・・」という内容。

演出なども素晴らしく、観てると息苦しくなってきます(良い意味で)。

 

ダイ・ハード

ブルースウィリスの出世作。

シリーズは全部で5作ありますが、どれも面白いです(個人的には初代が一番)。

しかし、さすがに4,5辺りになると、ブルースウィリスのアクションにキレがなくなってきますw

 

アメリカンヒストリーX

黒人差別を題材にしたヒューマンドラマです。

主演のエドワード・ノートンの演技が素晴らしい。

若き頃のエドワード・ファーロングも見られます。

「怒りは君を幸せにしたか?」は人生の教訓にもなる名言。

 

インセプション

「対象の”夢”に侵入して、潜在意識にアイデア(考え)を植え込む」という、設定が最高に面白い映画。

やや難解な作りになっていますが、非常によく練られたストーリーです。

「なんでもアリ」な夢の中で起こる、視覚的なギミックも見所。

 

ズートピア

たかがアニメ、されどアニメ。

「差別」をテーマにした、笑いあり涙ありの深良いエンターテイメント作品です。

老若男女問わずおすすめできる、ディズニーアニメの最高傑作。

 

バタフライエフェクト

タイムトラベル物の名作です。

緻密に構築された脚本が素晴らしい。

散りばめた伏線が、最終的に全て回収されます。

間違いなく万人にオススメできる1本です。

 

パルプフィクション

クエンティン・タランティーノ監督の傑作。

初めて観たとき、衝撃を受けた作品の一つです。

「無駄のない無駄な会話」が面白すぎます。

センスしか感じられません。

 

インターステラー

クリストファーノーラン監督のSF作品。

とにかく、めちゃくちゃSFしてます。

これでもかってくらいSFしてます(説明下手)。

ただ「皆さんご存知」と言わんばかりに、科学のお話がガンガン展開されるので、そっちの知識が全くない方だと理解しづらいかもしれません。

「二進数」「特異点」「ワームホール」「事象の水平線」この辺の単語がしれーっと出てきます。

 

オブリビオン

トムクルーズ主演のSF作品。

宇宙人とドンパチやる系のSF映画・・・かと思いきや、意外と凝ったシナリオになってます。

どんでん返し的なポイントがいくつかあるので、中だるみせず2時間があっという間に過ぎるはず!

 

エクス・マキナ

人工知能を題材にしたSF映画です。

人工知能・AIジャンルに興味がある方には超オススメ!

ただ、結末がなかなか難解なので、一発では理解できないかもしれません。

僕も初見は「一体何だったんだ??」と思いましたが、色んな方がブログで解説しているのを見て、ようやく理解できました(どう理解したのか書くとネタバレになるので我慢します!!)。

 

セブン

七つの大罪を題材にした、サイコサスペンス。

若い頃のブラッド・ピッドと、モーガン・フリーマンのタッグが最高です。

衝撃的なラストも特徴。

 

バイオレンスレイク

主人公たち(カップル)に対する悪ガキ集団のいたずらが、徐々にエスカレートしていき・・・という内容のサイコスリラー。

いわゆる「B級映画」ですが、集団心理を上手く描いており、滅茶苦茶面白いです。

 

さいごに

有名な作品がてんこ盛りになってしまった!

でも、有名な作品って面白いんですよねぇ・・・。

これから随時更新していくつもりなので、徐々にマイナーなものも取り入れていこうと思います!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。