ループインフォール

ゲーム・映画・ガジェットについての情報ブログ

ソフトバンクエアーとは?実際に契約したのでメリット・デメリット・料金など解説!

2018年8月8日:追記・修正しました

先日、引越しに伴い『SoftBank Air(ソフトバンクエアー)』を新規契約してきました。

そこで当エントリでは、

「ソフトバンクエアーって広告でよく見るけど、実際のところどうなの?」

という疑問をお持ちの方へ、

私が実際にソフトバンクエアーを使った感想や、料金、メリット・デメリットなどを解説していきます。

ソフトバンクエアーとは?

工事不要の固定インターネット回線です。

ソフトバンクエアー機器(本体)をコンセントに差し込むだけで、簡単にWi-Fi環境が出来上がります。

 

▼ソフトバンクエアー機器

f:id:mcr7760:20170907231730j:plain

 

大きさが把握しやすいように、500mlのペットボトル並べときますね(飲みかけ御免)。

ちなみにLANケーブルも接続できるので、Wi-Fiが使えない端末(PS4など)のネット接続も可能です。

 

f:id:mcr7760:20170910142636j:plain

 

ソフトバンクエアーの利用料金

ソフトバンクエアー機器をレンタルした場合

f:id:mcr7760:20170908164055p:plain

 

ソフトバンクエアー機器を購入した場合

f:id:mcr7760:20170908164113p:plain

 

要するに

料金的には光回線と大して差はなく、そこまで「安い」というわけではありません。

最初の2年は4000円くらいで、それ以降は5000円くらいです。

なので、単純に『安さ』だけを求めているのであれば、ソフトバンクエアーはおすすめしません。

利用料金の詳細をみる

 

ソフトバンクエアーのメリット

工事が不要

ソフトバンクエアーの一番のメリットは間違いなくこれです。

通常のネット回線を引く場合、申し込みをしてから実際にネットが使えるようになるまで少なくとも2〜3週間はかかります。

なぜなら、工事をして家まで回線を引っ張ってくる必要があるからです。

しかし、ソフトバンクエアーなら申し込みから数日で機器が届き、それを壁のコンセントに挿すだけで、すぐにネットに接続できます。

LANケーブルすら無いので、机や本棚の裏に腕を突っ込んで配線をガチャガチャいじるめんどくさい作業も不要です。

 

速度制限なし。ネットが使い放題

WiMAXなどのモバイルルーターは3日で10ギガといった通信制限を設けていて、それを超過するとまるで使い物にならなくなってしまいます。

一方、ソフトバンクエアーはそのような制限はないので、通信量を気にすることなく好きなだけネットを利用することが出来ます

 

追記:2018年8月現在、WiMAXの通信制限はだいぶ緩和されており、速度制限後でもYouTubeの動画くらいなら普通にみれるようになりました(高画質動画の視聴は不可)。

 

ソフトバンクエアーのデメリット

光回線と比べると速度が遅い

SoftBank光、au光、フレッツ光などの光回線と比べると、やはり速度は劣ります。

『YouTubeで動画を観る』とか『Huluで映画を観る』くらいなら余裕ですが、高速通信が必要なコンテンツ(格闘ゲームのネット対戦など)には不向きですね。

その場合は光回線を契約されることを推奨します。

 

実際に使ってみた感想

ネットサーフィン&動画視聴してみた

ネットサーフィン程度なら言わずもがな、YouTubeの動画やHuluの映画も観てみましたが、『読み込みが遅い』『動画がぶつぶつ切れる』などの問題は全くありませんでした。

HD画質でも普通に観れますし、まったく問題ないです。

 

回線速度を測ってみた

▼こちらのアプリを使って回線速度を測ってみました。

RBB SPEED TEST
RBB SPEED TEST
開発元:IID,Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

▼結果はこんな感じに。

f:id:mcr7760:20170907203830p:plain
f:id:mcr7760:20170907203845p:plain
f:id:mcr7760:20170907203939p:plain
左から1回目、2回目、3回目です。

 

下り:60〜70Mbps

上り:7Mbps

くらいですね(5GHzで測定)。

光回線と比べると半分以下の速度ですが、ネットサーフィンや動画視聴くらいなら十分ですね。

 

ソフトバンクエアーを契約する際に知っておくべきこと

機器は『レンタル』と『購入』どっちがお得なのか?

これは最終的な契約日数によるんですが、

3年ほど契約し続ける予定なら『購入』の方がお得です。

逆に3年未満で解約するのであれば『レンタル』の方がお得です。

基本的な料金は下記の通りとなります。

 

レンタルした場合

毎月490円のレンタル代がかかる。

 

購入した場合

機器の総額は58,320円だが、支払いは36回の分割(月1,620円)となり、且つその料金は割引される(実質無料)。

ただし、3年(36ヶ月)未満で解約すると、残りの機器代は支払うことになる。

 

違約金の落とし穴

「じゃあ、購入しても3年経ったら無料で解約できるんだ!」

と思った方も多いでしょうが、ここが落とし穴です。

 

何が落とし穴か? それは『違約金』の存在です。

ソフトバンクエアー(を含む多くのネット回線)には、契約期間の縛りがあります。

携帯電話の契約でよく言われてる”2年縛り”ってやつですね。

ソフトバンクエアーの契約期間も例に漏れず”2年縛り”です。

 

つまり、24ヶ月周期以外の月で解約すると、違約金(9,500円)が発生してしまうのです。

そのため機器を購入した場合、ジャスト3年で残債はなくなりますが、同タイミングで解約すると9,500円の違約金が発生します。

 

なぜそんなチグハグなタイミングが設定されてるのか?

理由は簡単、解約させないためです。

 

ここまで知ると「ソフトバンクってずいぶん悪どい商売してるな!」と思うかもしれませんね。

しかし、正直どこの通信会社も同じようなもんです…。

 

損しないようにするには、自己防衛するしかありません。

情報をしっかり仕入れて、取捨選択することが重要です。

 

契約して8日以内であれば、クーリングオフ(契約キャンセル)可能

Wi-Fiの性質上、周りの環境によって回線の速度・安定性が左右されてしまうため、「契約したけど回線が遅すぎて(あるいは繋がりにくくて)全然ダメ」ということもありえます。

そんな場合は、遠慮せずクーリングオフ(契約キャンセル)を申し出ましょう。

クーリングオフに条件はなく、「速度が遅いから」くらいの理由でも対応してくれるそうです。

 

ソフトバンクのスマホを使っていれば『おうち割』が適用される

f:id:mcr7760:20170911221457p:plain

『おうち割』ってなんぞや? って感じですが、要するに

「ソフトバンクのスマホ使ってくれてるなら、スマホの料金安くしまっせ」

ということです。

 

ソフトバンクのスマホを使ってる方にとっては、純粋にお得ですね。

 

おうち割の割引額

『おうち割』の割引額は、スマホのデータプランによって変わります。

  • データ定額30GBの場合→毎月2,000円割引
  • データ定額20GB、5GBの場合→毎月1,522円割引
  • データ定額(3Gケータイ)の場合→毎月500円割引

※上記の割引が適用されるのは最初の2年間で、3年目以降は1,008円(3Gケータイは500円)の割引になります。

 

なお、家族でソフトバンクのスマホを使っている場合は、割引が全員に適用されます。

例えば、4人家族で全員がソフトバンクのスマホを使っていれば、最大で毎月8000円の割引になります(超美味しい)。

 

ソフトバンクエアー機器の持ち運びは不可

コンセントに差し込むだけでWi-Fi環境が出来上がるソフトバンクエアーですが、外出先へ持ち運び、契約した場所以外で利用することはNGとなっています。

あくまで固定回線としての位置付けなので、ポケットWi-Fi的な使い方はできません。

仮にそのような使い方をした場合は、警告がくるそうです。

 

ネットからの申し込みで、もれなく30,000円のキャッシュバック

下記代理店サイトにて、新規契約者にもれなく現金30,000円のキャッシュバックが行われています。

 

オプション加入条件なし!30,000円キャッシュバック【SoftBank Air】

 

「最大◯万円キャッシュバック!!」

と謳っている代理店サイトはいくつかありますが、蓋を開けてみれば『ポケットWiFiも同時に契約しないとダメ』みたいな、酷すぎる条件がほとんどです。

 

そんな中、上記代理店では新規契約者にもれなく30,000円がキャッシュバックされます。

 

まとめ

ソフトバンクエアーは、メリット・デメリットがはっきりしているため、

利用するのに向いてる人向いてない人が明確に分かれます。

 

向いてる人
  • めんどくさい等の理由でネット回線の工事がしたくない人
  • 通信制限を気にせず好きなだけネットを使いたい人
  • ソフトバンクのスマホを使っている人
  • シビアな通信が要求されるオンラインゲームをやらない人

 

向いてない人
  • ネット回線の工事がそこまで煩わしくない人
  • シビアな通信が要求されるオンラインゲームをやる人

 

契約を考えている方は『自分がネット環境に求めているもの』をしっかり認識しましょう!

FPSとかMMOとかやってる方は光回線にしときましょうね(笑)

 

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ソフトバンクエアーの詳細をみる