ループインフォール

映画・ドラマ・ゲームネタが多めの雑記ブログ

【感想・ネタバレ】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?|なずながただのメンヘラにしか見えない

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観てきました。

いやー、久しぶりにハズレ映画でした。

今確認しましたが、ヤフー映画レビューでも星2.1になってますね。

(2017年9月8日現在、星2.9まで上がってました)

残念ながら、納得の低評価です・・・。

ということで、まずはサクッと作品紹介から。

詳細な感想はその後書きますね!

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」とは

f:id:mcr7760:20170821132452p:plain

イントロダクション

原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。

脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。

刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴るのは、“繰り返される夏の一日”を描くラブストーリー。

総監督を務めるのは社会現象化した『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之。

独創性溢れる演出と映像表現でアニメ界に多大な影響を与える奇才が、アニメーションスタジオ「シャフト」と最強タッグを組み、イマジネーション豊かな世界を紡ぎ出す。

 

声の出演は、話題作への出演が相次ぐ広瀬すず。

声優初挑戦となる菅田将暉。

同世代のなかでも圧倒的な人気・実力を誇る二人のほか、声優界のトップランナー・宮野真守、国民的女優のひとり、松たか子と、ジャンルの垣根を越えた豪華キャストが集結。

 

そして切なくも美しいメロディでラストを飾るのは、本作のためのコラボレーション、“DAOKO×米津玄師”による主題歌「打上花火」。

 

「もしも、あのとき…」「もう一度、時間を戻せたら…」
2017年夏、最高峰のスタッフ・キャストが、未体験の恋の奇跡を打ち上げる。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

 

ストーリー

f:id:mcr7760:20170821133515p:plain

夏休み、とある海辺の町。

花火大会を前に、「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか? 平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。

そんな中、典道が想いを寄せるなずなは、母親の再婚が決まり転校することになった。

「かけおち、しよ」

なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。

それを見ているだけで助けられなかった典道。

「もしも、あのとき俺が・・・」

なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。

すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた・・・。

何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道が辿り着く運命は?

 

繰り返す、夏のある一日。

花火が上がるとき、恋の奇跡が起きる。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

 

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の感想

最初の「なんだこれ?」が最後まで「なんだこれ?」

f:id:mcr7760:20170821133421p:plain

とにかく終始意味不明でした。

変なガラス玉みたいなのを投げて「もしも〜だったら」って言うと、時間が巻き戻ってその通りになる、までは解るんですが、それ以外はよく解りません。

あのガラス玉は何なのか? なんで願いが叶うのか? なんで願いを叶えると世界がおかしくなるのか? 世界がおかしくなると何が問題なのか?

あらゆる設定に理由づけがされてないので、疑問が無限に湧き出てきます。

結局、最初から最後まで「ポカーン( ゚д゚)」でした。

巷では「難解だ」とか「ちゃんと考えないと理解できない」とか言われてますが、最早そういう問題じゃない気が・・・。

 

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に大した意味はない

f:id:mcr7760:20170823125452p:plain

すごく意味深な本作のタイトル。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

”最後にはこのタイトルに隠された本当の意味が解る!”とかを期待してたんですが、大した意味はありませんでした・・・w

途中まで横から見てて、最後に下から見た。

本当にそれだけ。

特に深い意味はない。

というか、”打ち上げ花火”自体、あんまりストーリーの核心部分に関係してなかったような( ゚д゚)

 

【追記:2017年8月27日】

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のWikipediaに、タイトルの由来について書かれていました。

もともと深い意味を持つタイトルではなかったみたいです。

この作品が放送された番組である『If もしも』は本来、主人公の選択によってその後のストーリーがどう変化するかを見せるドラマシリーズであり、どちらかが主人公の空想であったりやり直しであったりしてはいけない、というルールがある。

その意味では、この作品のシナリオは厳密には番組のルールから逸脱しており、『If もしも』側のスタッフは不満を示したと言われる。

また、岩井俊二が作成した初期の脚本段階での原題は『少年たちは花火を横から見たかった』であったが、撮影前に『If もしも』側のスタッフの強い意向により、現在のタイトルに差し替えとなった。これは、各エピソードのタイトルは「〜するか、〜するか」という形で統一するというルールが番組にあったためである。

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? - Wikipedia

 

登場人物の誰にも感情移入できない

f:id:mcr7760:20170827161228p:plain

登場人物の行動・心情も意味不明で、誰にも感情移入できませんでした。

 

主人公→なんでいきなり祐介(友達)を殴ったのか謎。癇癪持ち? 共感できない。

祐介→なんでなずな(ヒロイン)との約束を破るのか謎。恥ずかしいから? 共感できない。

なずな→なぜか性的な描写が多い。家庭に問題があるミステリアスなキャラクターってことで、ただのメンヘラにしか見えない。

なずなの母親→ただのキ○ガイ。電車と並走した車の助手席の窓から「なずな〜! 戻ってきなさ〜い!」はどう考えても頭おかしい。

なずなの母親の再婚相手→ただのキ○ガイ。主人公への暴力。どう考えても頭おかしい。

 

突然始まる、なずなのミュージカル

f:id:mcr7760:20170821133447p:plain

ヒロインのなずなが突然、「私、結構アイドルもいけると思うのよね?」と、松田聖子の「瑠璃色の地球」を歌い出します。

エアーマイクを手にして、上手でも下手でもない、なんとも微妙な歌唱力で歌います。

だんだん気分が乗ってくると、背景はメルヘンな世界に変化します。

「朝日が水平せ〜んから〜〜♪ 光の矢を放ち〜〜〜♪」

 

・・・完全にイカれてる。

最近ミュージカル(アナ雪、ララランド、美女と野獣等)が流行ってるからこういうシーンを取り入れたのか?

それとも原作にもこんなシーンがあるのか?

 

どっちでもいい。

どっちにしてもイカれてる。

ただのメンヘラにしか見えない。

 

まとめ:良いところが思いつかないレベル

タイムリープ物は最近観た「君の名は。」で既視感があるし、ミュージカルシーンも失笑だし、登場人物はみんな頭おかしいし、話は意味不明だし・・・。

画は綺麗っちゃ綺麗でしたが、「君の名は。」には到底及びません。

というか、そもそも作品の核となるストーリーやキャラクターが滅茶苦茶なので、いくら絵が綺麗でもダメだと思うんですよね。

料理で例えると、「見た目は超綺麗だけど、食べたら超不味い」とか絶対嫌じゃないですか。

まず第一に味じゃないですか。

そんな感じです!

 

ということで、散々酷評しましたが、あくまで個人的な感想です(弱気)。

興味がある方は観に行ってみてください(´・ω・`)

 

それでは今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

追記:原作のドラマ版をHuluで観てみた

f:id:mcr7760:20170822135352j:plain

Huluで原作のドラマ版が配信されていたので観てみたところ、

とても良い作品でした。

アニメ版と全然違いますね・・・。

まず尺が倍近く違います(ドラマは50分、アニメは90分)。

これだけで、アニメ版が相当水増しされていることが窺えます。

まぁ、一本の映画を上映するのに”50分”ってわけにはいかないでしょうから、やむなく水増ししたんだと思いますが。

 

それから、原作ドラマ版はアニメ版と比べて、SF・ファンタジー要素もほとんどありません。

変なガラス玉とか出てこないやんけ!!

やっぱりあれ、絶対要らなかったと思う。

 

あとヒロインのなずなが全然メンヘラじゃない(重要)。

松田聖子の「瑠璃色の地球」は歌わなかったし、性的な描写も全然ありませんでした。

なにより演じてる奥菜恵が可愛すぎる。

 

f:id:mcr7760:20170822174355p:plain

 

撮影当時、14歳だそうです。 

伝説級の美少女ですね!

 

いやー、原作のドラマ版はこんなに良いのに、なんでアニメ版は・・・。

今回のアニメ版でがっかりした人は、ぜひ原作のドラマ版を観てみてください。

ノスタルジックな雰囲気漂う、素晴らしい作品でした。

 

ちなみに僕が利用した「Hulu」は月額1008円(税込)でラインナップされた動画が見放題というサービスですが、初回登録時のみ2週間の無料体験が用意されてます

なので、原作ドラマ版も完全無料で視聴可能です。

登録自体も簡単で、2,3分もあれば終わると思いますので、無料体験を使ったことがない方はぜひチェックしてみてください。

2週間無料体験の詳細をみる - Hulu

 

追記:U-NEXTでも配信されてました

U-NEXTもHuluと同様、初回登録だと31日間の無料体験があります。

(Huluは2週間なので、U-NEXTの方が長いですね)

さらに無料体験には、U-NEXTのサービス内で使える600円分のポイントもついてきます。

600ポイントあれば、最新の映画が1本無料で観られます。

(ちなみに、この間配信されたばかりの「君の名は。」は540ポイントで視聴可能です)

31日間無料体験の詳細をみる - U-NEXT

 

関連記事